きんせ旅館

ぶろぐ

2010年04月19日

アンパルフェ料理教室 4月版



先日アンパルフェ料理教室へ行ってきました。今回は「白身魚のリエット」と「サラダの下処理」について教えていただきました。詳しくは書きませんがとてもおいしく出来ました。ドレッシングなんかもオイルの種類をちょこっと変えるだけでプロっぽい風味なったり、食材選びにおいても勉強になります。

[mediaplayer src='/blog/wp-content/uploads/パセリオイル.wmv' thumb='/blog/wp-content/uploads/パセリオイル.wmv' ]

blog_bottom

2010年04月06日

桜見てきました



今日は定休日。もうすでに桜がきれいに咲いているということを色々な人から聞いていたのですが、実際に見に行っていなかったので、自転車でぶらぶらと桜見物に出かけました。天気もよく暖かかったこともあって鴨川沿いを北へ北へ。結構走ったところで携帯の地図で現在地をチェックすると右上に「大原」の文字が。うーん、大原と言えば三千院。超有名なのに、京都に住んでいるのに、生まれてこの方一度も行った事ないときたら行かない手はない。と言うわけで行ってきました三千院。山越えて後はひたすら登り。。。途中で後悔しましたが、行ってよかったです。だって帰りが下りばかりですから!あんなに長い距離の下り坂はじめてです。最高でした。三千院は人も少なく?(はじめてなので比べようがない)静かでとても素敵なところでした。

たまには、というかほぼ初のきんせとは関係ないトピックでした。すみませんでしたー。

blog_bottom

2010年04月04日

Concert information (Updated on May.28th)





    ------------------------------------------------------------
    6月6日(日)
    阪井楊子ジャズライブ♪In島原

    メンバー:
    ボーカル 阪井楊子
    ピアノ 兼子潤
    サックス 里村稔
    ベース 西川サトシ

    10時40分オープン
    11時スタート(2ステージ)

    ご予約・お問い合わせ:
    yokovoicecake@hotmail.co.jp
    meym-79.y@ezweb.ne.jp
    もしくはきんせ旅館まで。
    ------------------------------------------------------------

    ------------------------------------------------------------
    6月11日(金)
    「今宵島原、うたかたの夢」

    18:30開場 19:00開演
    定員:50名(要予約・定員になり次第受付終了)
    料金:3,000円

    出演:
    渋谷毅
    華乃家ケイ
    にしもとひろこ(fromたゆたう)
    モガブティック◆スパンコール

    ピアニストで作曲家の渋谷毅と「浪花のちんどん屋」を主催している歌手、
    華乃家ケイによる昭和のムード漂う美しい調べ。

    ???????????????????????????????????
    ご予約・お問い合わせ:
    泊まれない。きんせ旅館
    075-351-4781
    live@kinse-kyoto.com
    ------------------------------------------------------------

    ------------------------------------------------------------
    7月10日(土)
    京都ボサノヴァセッション @きんせ旅館

    開場:18:30
    開演:19:00

    料金:1500円(予約) 1800円(当日)

    出演:
    YUKI BRASIL PROJECT Tres
    今井祐岐(ピアノ&ヴォーカル)
    田井泰弘(ギター)
    黒石昇(ベース)

    大正ロマン溢れるきんせ旅館カフェにて初めてのボサノヴァセッションを開催します。
    第一部は京都で活動中のYUKI BRASIL PROJECT TRESのライブ、そして第二部は
    同バンドがホストとなって、どなたでも参加できるボサノヴァセッションを行います。

    お申し込みはTAI MUSIC WORKSHOP(taijazz@d6.dion.ne.jp)もしくは、きんせ旅館まで。

    ------------------------------------------------------------

blog_bottom